• 定番商品
  • ショコラ・フランス屋
  • エレファンルージュ
  • バースデーケーキ
  • 季節のデザート頒布会

ごあいさつ

いかにすぐれた製品も、それをつくるにふさわしい技術があってこそ、
はじめて人々に喜びを与え、味わっていただけるものと思います。
フランス屋は、手づくりのチョコレートをつくりはじめて60余年、
誠実さをモットーに一徹な職人気質で、品質を重視した高品位な
数々の商品を生み出してまいりました。
フランス屋の商品群は、人々の生活の中にうるおいと夢を与えます。
人の心を優しく包みこみます。フランス屋はこれからも、
年々移行する消費者の嗜好に遅れることなく、
目先の変化を追うことより真に品質を大切にした
価値ある製品を作り出してまいります。
私どもの商品が消費者の方々により一層愛されますよう、
手作りの大切さを見つめ直すとともに、技術にさらに
磨きをかけてまいります。
みなさまのご支援ご愛顧をお願い申しあげます。

代表取締役社長 佐々木  哲

企業理念

基本方針
お客様第一
経営理念
SMALL but ELEGANT(小さな一流企業をめざそう)
経営方針
・いつも衛生的に、真心こめた、
・おいしい夢のある商品をつくります。
・常に感謝の気持ちで、販売の創造をします。
・フランス屋は礼儀正しい活気ある社員によってつくられます。

ゾウがなぜフランス屋のマークなの?

それは、創業者佐々木敬二が、フランス屋製菓株式会社を起こすとき、
ちょうど日本に戦後はじめてゾウのハナコがデビューしたそうです。
そこで、佐々木敬二は考えました。
「象のようにノッシノッシ、ゆっくりと着実に歩める、
やさしくあたたかい会社にしたいなあ」と、
そこでフランス屋は、ゾウをマークにしてきたというわけです。
それから時代は流れ、ゾウのカタチや絵は、
いろいろかわったのですが、
ほのぼのとした社風や
着実なものづくりのこころは、
現社長佐々木哲にしっかりと
受け継がれています。

PageTop